So-net無料ブログ作成

新しい関市議会の会派構成

2015-05-01

今日から選挙で選ばれた関市議会議員23名の新しい任期がはじまります。

昨日までに会派届が提出されました。新人2名が平成会と市政クラブに加わり、会派が以下のように決まりました。

関市議会の会派・人数・所属議員(先頭が会派代表)

日本共産党関市議員団 2名 

猿渡直樹 小森敬直

公明党関市議員団 3名 

足立将裕 市川隆也 幅永典

平成会 3名 

松田文男 桜井幸三 栗山守

市政クラブ 5名 

武藤隆夫 鷲見勇 波多野源司 村山景一 渡辺英人

明政会 9名 

三輪正善 石原教雅 鵜飼七郎 太田博勝 後藤信一 

田中巧 長屋和伸 西部雅之 山藤鉦彦

無会派 1名 

土屋雅義 

改選前と比較すると、平成会と市政クラブが各1名増、明政会が1名減、無会派は2名減となりました。共産党と公明党は増減なしです。議員定数削減によって所属議員が減少したのは、最大会派の明政会ということです。

関市議会では、自民党系の最大会派が単独で絶対多数を占めて市議会を牛耳るという時代が長く続きました。それが過去のものとなりつつあります。

問答無用の多数決で済ませる議会ではなく、より深い活発な議論がおこなわれる市議会にしていきたいと願っています。

 

関市の地域別人口 2015年4月1日現在.png

 

関市の地域別人口(平成27年4月1日現在)

※出典:関市ホームページ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。